ビルトインタイプの食器洗い乾燥機が突然動かなくなりました

家で使っている食器洗い乾燥機がエラー表示をして,動かなくなってしまいました。
前の晩まで特に前兆もなく突然だったので困ってしまい,取扱説明書を読むと給水側の水漏れとの事で確認しようと思いましたが,システムキッチンに組み込まれているビルトインタイプなので確認のしようがありません。
その食洗器は2台目で取り替えて8年経っていますから故障もあり得るでしょうが,修理を依頼するとかなり費用がかかるのでどうしようか考えてみました。
買い換えた当時よりも家族が少なくなったので直さず今後は手洗いにする事も頭によぎりましたが,時間と水の節約もあるのでメーカーサービスに聞いてみる事にしました。
メーカーに相談すると案の定,電話では判断出来ないので一度状況を確認しないという回答でした。この出張確認というのが厄介で来てもらうと修理するしないに関わらず,出張費が発生するのですがメーカーによって違うのです。確認したら4千円で,高い部品でない限り修理費用が総額2万までに収まるかなという回答でした。
ここは賭けですが安い部品交換で済むことを祈って,出張確認をお願いする事にしました。さあいくらになるでしょうか。

土地に関することとして借地権というのがありますが

土地には色々と権利があります。そのひとつが借地権になります。これは多少、言い方が不思議に思うかもしれませんが借りることができる権利になります。そこに住むための権利になります。賃貸ではなく、明確に借地という形で借りることになります。この権利はかなり強く、土地の市場的な相場から借地権を金銭に換算することもよくあります。また土地を借りているので土地の上にある建物がその人の物、ということもよくあります。借地権が切れたときにはどうするのか、というのが明確に決まっていることもあります。土地所有者が買い取る、ということになっている場合もあります。もちろん、解体して土地を返すこと、となっている場合もあります。それはよいのですが、その前に返してもらいたいということもあります。これは買取りということになります。借地権を土地所有者が買い取る、という形になることが多く、意外と費用がかかってしまうことがあるのです。